岡山シーガルズの選手と人権スポーツふれあい教室
岡山シーガルズの選手と人権スポーツふれあい教室
 昨年度に続き、「人権スポーツふれあい教室」で、岡山シーガルズの選手が大島小学校に来てくださいました。
 3校時から、4・5年生が体育館に集まって、岡山シーガルズの3人の選手とコーチをお迎えしました。
 シーガルズの皆さんの自己紹介の後、パスやレシーブ、アタック、サーブのデモンストレーションを見せていただきました。シーガルズの選手の打ったボールを希望者がレシーブさせてもらう場面もありました。
 その後、4つのグループに分かれて、準備体操やパス練習をした後、各グループにシーガルズの選手に入っていただいて、ソフトバレーボールの試合をしました。最初はなかなかうまくいきませんでしたが、だんだんとパスがつながるようになってきました。
 最後に、シーガルズの皆さんからのメッセージを聞きました。シーガルズの選手からの記念品もいただきました。
 岡山シーガルズの皆さんとのふれあいやメッセージを通して、楽しい活動の中で、子どもたちは大切なことを学ぶことができたと思います。
 岡山シーガルズの皆さん、「人権スポーツふれあい教室」を企画・実施してくださった皆さん、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。
 

 

 

 

当日の様子が、笠岡放送のゆめネットニュースで放映されました。
1週間くらいは見られるようです。上記のリンクからどうぞご覧ください。
2018.11.28
〒714-0032
岡山県笠岡市西大島3935
TEL:0865-67-0808
FAX:0865-67-6276
携帯でサイトを見よう

QRコード

※モバイルサイトは、上記QRコードを読み取ってお進み下さい。