昔の道具を使ったよ!~七輪体験~
昔の道具を使ったよ!~七輪体験~
 今日は,3年生が総合的な学習の時間で,七輪体験をしました。この体験のために,ゲストティーチャーとして9名の地域の方々に指導に来ていただきました。最初に,ゲストティーチャーの原田さんから七輪の使い方の説明を聞きました。子どもたちは今から実際に体験できるということで,目を輝かせながら真剣に話を聞いていました。
 次に,七輪の中に松葉や木炭を入れて火をつけました。マッチをつけるのも初めての子どもたちも多く,最初からドキドキの体験でした。木炭に火がつくまでは,たくさん煙が出てとても大変でしたが,各班に来てくださっていたゲストティーチャーの方々に教えていただきながら,火吹き竹で空気を送って何とか火をつけることができました。
 
 十分に木炭に火がついたら,焼き網の上にお餅を乗せて焼きました。しばらくすると,ふっくらと焼けてきました。七輪で焼くと,電子レンジで焼くお餅と違って,とても香ばしくておいしいお餅ができあがりました。子どもたちからも「七輪で焼いたお餅はとてもおいしい。」という声がたくさん聞こえてきました。
 今年は,野菜やおにぎりやマシュマロなど,家から持ってきた食べ物も焼きました。お餅を食べた後でしたが,どの子も自分がもってきた物をおいしそうに食べました。
 七輪で火をおこすのは大変でしたが,子どもたちにとって貴重な体験ができました。ゲストティーチャーの先生方,ありがとうございました。(Y)
 
2019.01.31
〒714-0032
岡山県笠岡市西大島3935
TEL:0865-67-0808
FAX:0865-67-6276
携帯でサイトを見よう

QRコード

※モバイルサイトは、上記QRコードを読み取ってお進み下さい。